株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【採用情報】異業種から転身!3Dデザイナー社員インタビュー

2021年07月07日 (水)

著者 : 

【採用情報】異業種から転身!3Dデザイナー社員インタビュー

こんにちは。広報担当です。

インフィニットループでは3Dデザイナーの募集をしています。インフィニットループの社員、3DデザイナーのめんめさんにVR開発における3Dデザイナーのお仕事について、インタビューしました。
今回は異業種からの中途採用でILに入社した方となります。今回はその辺りについても話していますので、特に転職を検討している方はぜひご一読ください。
まためんめさんは社内外のオンラインmtgではVRキャラクターを使って参加しています。今回のインタビューもオンラインの「いつもの姿」で参加いただきました!

▼インフィニットループ3Dデザイナーのめんめさん

異業種のプログラマーから3Dデザイナーに転身!

今回インタビューに答えてくれたのは、インフィニットループで3Dデザイナーとして仕事をしているめんめさん。
なんと前職では全く違う業界のプログラマーだったそう。

Q.中途入社とのことですが前職もデザイナーだったのですか?
 - 前職は金融系企業のシステムに関わるプログラマーでした。3Dデザイナーの実務経験はまったくなかったんです。

Q.未経験で3Dデザイナーへの転職を目指したきっかけは?
 - 前職では不満もなく、仕事も順調だったのですが、ルーチンワークが続く日々を送る中でなんとなくこのままでいいのかなーと考えるようになりました。
特に趣味もなかったのでよりその気持ちが大きくなってきた時期にVTuberが流行り始めて興味を持ちました。
そこでVRやVTuberを動かしている技術が気になってしまって、自分で調べ始めたらそれが楽しくて。

Q.プログラマーのさがですね(笑)
 - そうですね。やっぱり裏側を知りたくなっちゃって。調べだしたら止まらなくなって、働きながら本を読んで勉強したり、実際に制作してる人や開発者にもアプローチして技術的なことを聞いて教えてもらいました。そこで出会うVR制作に携わってるみなさんがとっても生き生きしていて、ああこれを仕事にしたら楽しいだろうなと3Dデザイナーを目指したんです。

Q.それでインフィニットループに応募した?
独学ですが、実際に自分で制作しながら必要な技術を学んでいきました。色々な作品を見聞きしてデザインについても同時に勉強して、自分でも作り方のコツがだんだんわかってきたところで応募しました。
3Dデザイナーを募集してる企業はたくさんあるのですがネックになったのは「実務経験」で、それがなくても応募できるのはインフィニットループだったんです。また業種としてもユーザーさんに使ってもらえる楽しいコンテンツを運用している仕事がしたかったので自分の希望に叶う会社でした。
応募するならインフィニットループを目指そうと勉強を続け、自分の作品を持って応募しました。

▼インフィニットループ会議室

未経験が足かせにはならない。楽しみながら仕事のスキルを磨ける!

Q.入社後はどんな仕事していますか?
 - バーチャルキャストで使用するVCIやVRアセット、アイテム等のモデリングをしています。元デザインが存在するものもありますが、デザインから新規で起こしてモデリングするものも多いです。動きをつけるスクリプトも自分で書いているので、自分の思った通りの動きやエフェクトを付けられるのは楽しいです。
定期的に開催している『MIKU LAND』で使用されているアイテムやエフェクト演出なども手掛けていますよ。

▼ワンナイト人狼

▼『MIKU LAND(β) mini YOSAKURA』アイテム

Q.プログラマーの経験が活きたんですね
 - 入社してから新しい言語やツールを使う機会もあったのですが、プログラマーの経験があったのですんなり入れたところはありました。でもわからないことや制作の経験は同僚や先輩に聞ける環境があるので、未経験が障壁になることはほとんどなかったです。

▼社内のオンライン会議の様子

▼社長や役員が参加していてもILの会議はいつもこんな感じです

好きなことを仕事にしている人たちが集まる場所

Q.前職との違いはありますか?
 - もちろん業界が違うので色々と違う点はありますが、一番大きいのはユーザーさんの反応を肌で感じられる点ですね。正直なところ、経験が少ないこともあって制作には苦労を感じることも多いのですが、ユーザーさんが使ってくれるところを見たり感想をいただけたりするとそんなのは吹き飛びます。
前職は与えられた一定のエリアから出ることが難しかったのですが、ここでは成果もわかりやすく、完成時の達成感がすごいです。

Q.やはり苦労もあるのですね。。。
 - もちろん仕事なので。。。(笑)でも職場の風通しが良く、同僚や先輩がすぐに反応してくれて解決していけます。普段からも他愛ない会話ができる関係がすぐにできたのは大きかったです。3Dデザイナーの経験がない分は、日常的なコミュニケーションですぐに埋めることができました。
雑談が盛り上がることも多くて、若干ふざけながらお給料をいただいている感も否めません(笑)が、本当にみなさんの知識や技術が勉強になるので早く追いつきたいです。

Q.他社では同じ仕事でもなかなか同期が取れないという話も聞きます
 - 社風の特徴のひとつとして雑談から日常的に会話できる環境ができてるので、なんとなく誰がどんなことをしているのかわかります。業務上の問題の相談と雑談が同じようにできるんです。とりあえず呟けば誰かが反応してくれて、くだらないことにはマニアな方なシュバって来てくれることもあります。風通しが良いし、同じ趣味の人もすぐに探せるので、仕事場より趣味サークルみたいに感じることもあります。
好きなことを仕事にしている人たちが集まる空気感が他の会社とは明らかに違い、良い雰囲気につながっていると思います。

▼バーチャルキャストロード用スペース(モデリングのみ)

▼ぶっとばシードさん大砲(Vケットコラボ)

好きなことが見つかって趣味になり仕事になった

Q.制作物を紹介してもらえますか?
 - たくさんあるのですが、「THE SEED ONLINE」で販売中の「ワンナイト人狼」はデザインからモデリングまで割とガッツリ関わりました。
あねえるたんのボイス&アクションフィギュア」もモーション作成やVCI化を担当しています。

Q.今回『MIKU LAND』で制作したイメージや制作物ラフをお借りしました
 - はい。『MIKU LAND』に限らず、様々なコンテンツに関わることができるのも楽しみのひとつなので、それが伝わると良いかなと。今回は出せなかったのですが簡単なアニメーションも制作しています。

Q.本当に楽しみながら仕事してるんですね
 - 好きなことが見つかって、それが趣味になり、仕事になった。VRとの出会いはとても大きく強いものでした。せっかくこういう仕事に携わることができたので楽しまなくてはもったいないです。これからもみなさんに楽しんでいただけるものを楽しんで作っていきたいです。

▼ラフ

クリスタルシグナルPiのVCI(動画)

めんめさん、ありがとうございました!
インフィニットループではめんめさんたちと一緒に働いてくれる3Dデザイナーを募集しています。実務未経験の方も歓迎しておりますので、ぜひこの機会にご検討ください。
昨年の3Dデザイナー後藤さんのインタビューもぜひご参照ください!

☆募集は札幌、仙台ともに中途社員、フルタイムアルバイト、学生アルバイトを受け付けております。募集要項等は採用情報よりご確認、ご応募をお願いします。


☆インフィニットループは従業員の職務環境の向上に日々取り組んでいます。たくさんのユニークな社内制度もぜひチェックしてください!
☆毎月第2月曜日19:00~オンライン会社説明会も実施しております。エンジニア採用と記載しておりますが、デザイナー志望の方も参加いただけます。遠方の方もご自宅から参加できますのでお気軽にご参加ください。

■本件に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事