株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【No Maps】「No Maps Touch the NEW Street」に 2つのVR/ARコンテンツを出展しました

2018年10月31日 (水)

著者 : 

【No Maps】「No Maps Touch the NEW Street」に 2つのVR/ARコンテンツを出展しました

こんにちは、ぐんじーです。

2018年10月10日(水)~14日(日)、「No Maps Touch the NEW Street」が地下歩行空間にて行われました。

「No Maps」は5つの事業(Conference/Exhibition/Event/Meet-up/Experiment)のうち、「Experiment(実験)」を重視し

札幌・北海道を「社会実験・社会実装の聖地」にすることを目標に掲げているイベントです。

弊社は、2つのVR/ARコンテンツをエクスペリエンスゾーンに出展しました。

たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました!

『バーチャルキャスト』でVTuber体験!!

こちらはVRコンテンツ『バーチャルキャスト』の展示です。

お客様がヘッドマウントディスプレイを頭にかぶり、

両手にコントローラーを持つことにより、実際の配信環境でVTuberを体験することができます。

体験内容としては、お客様には生放送中のあいえるチャンネルに凸(乱入)して、

あいえるたんやあねえるたんとお話をしたり、写真撮影やお絵描きといったコミュニケーションを楽しんでいただきました。

おかげさまで多くのお客様からアンケートにて「とても楽しかった」という評価をいただきました。誠にありがとうございました。

副社長も美少女になってご満悦のようです。

 

『Star Animals』で動物たちとコミュニケーションをとってみよう!

こちらはARコンテンツの展示です。

Kinect(画像認識、音声認識のできるカメラ)を使用し、人の体の動きや音を認識して

画面内の動物たちとコミュニケーションをとる、という展示です。

動物たちに向かって手を振るとパーティクル(光のかけら)が手の周りを動き、手を叩くとパーティクルが散らばります。

ちなみに、製作者に『Star Animals』という作品名について尋ねたところ

「宇宙の惑星とそこにいる生き物はみんな星の中で生まれた原子から出来ているから」というのが由来だそうです。

展示に使用しているのは1枚60インチのモニターが横6枚×縦2枚という特大サイズのディスプレイです。

大勢のお客様に楽しんでいただけました。

弊社では、VR/ARについてのご相談をお待ちしております。
VR/AR関連のサービス、イベント用のVR/AR展示、お問い合わせは下記のページをご覧ください。

VR/AR事業 | VR動画配信、VRライブチャットシステム、VRゲーム開発

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事