株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. ついに更新!バーチャルキャスト【 ver1.1.1 】更新内容まとめ

2018年05月11日 (金)

著者 : 

ついに更新!バーチャルキャスト【 ver1.1.1 】更新内容まとめ

こんにちは、バーチャルキャスト開発チームのy-tです。
VRM適用が含まれていた大型アップデートのver 1.1.0から3週間、ついに待望の ver 1.1.1をリリースしました!

更新内容は以下の通りとなっております。

新機能

  • オブジェクトの拡大/縮小機能
  • Twitterの画像ツイート落下機能
  • 新アイテム追加【ゲストカメラ】
  • コメント系オブジェクトのブラッシュアップ
  • 配信レジューム機能
  • オプションに初期化ボタンを追加

バグ修正

  • 一部の環境で揺れものの見た目が崩れる不具合の対応
  • アバターの一部が消える事がある不具合の修正
  • コメント取得にエラーが発生した際に再取得するよう修正

文言の変更

  • HMDが認識できない場合の文言を変更
  • ニコ生延長時に鏡に表示される文言を変更

 

雑感としては全体的なクオリティアップといった所ですが、
  • オブジェクトの拡大/縮小機能
  • Twitterの画像ツイート落下機能
  • 新アイテム追加【ゲストカメラ】
  • コメント系オブジェクトのブラッシュアップ
  • 配信レジューム機能
  • オプションに初期化ボタンを追加
といった新機能には特に注目したいところですね!
本稿ではこの6点について詳しく説明していきます。

オブジェクトの拡大/縮小

コメントや、ホワイトボードといった一部オブジェクトを拡大/縮小できるようになりました!
オブジェクトを持った状態で両手を広げると拡大、縮めると縮小します。

Twitterの画像ツイート落下機能

こちらは「あいえるちゃんねる」で何度か開催している雑コラ大会で使われていた機能ですね!
知っている人にとっては待望の新機能ではないでしょうか!?

ツイッターの添付イメージをコメント同様に落下させられる機能になります。
使い方はツイッター連携の応用になります。
まずはタイトルの設定画面から、
API連携をします
 
PINコードを入力して連携を行います。
任意のハッシュタグを入力したらツイッター連携完了です。
配信説明文などにハッシュタグの告知を忘れないようにしましょう。
さて、次はバーチャルキャスト内での設定です。
メニューのシステムからコメント設定を選ぶと…
新しい項目が増えていますね!
早速チェックを入れましょう。
先ほど指定したハッシュタグのツイートに画像を添付してツイートされると…
画像が降ってきます!!
もちろん、降ってくる画像はコメントと同様につかんだり消したりできます!
これを拡大すると…
こんな遊びも!
ただし、指定ハッシュタグがついた画像ツイートなら基本的にはどんな画像でも降ってきてしまいますので、
配信に不適切な画像が降らないようくれぐれも自己責任でお使いいただきますようお願いします。

ゲストカメラ

こちらは5/5に行われた、「バーチャルYouTuber人狼」で使われていた機能ですね。
バーチャルYouTuber人狼では、カメラマンさんを複数人用意して、さながらテレビ番組のような配信をしていましたね。
いままでのバーチャルキャストでは一つのカメラの映像がスタジオの全員で共有されていたため、
似たような配信になってしまいがちでしたが、
このゲストカメラを使えば、スタジオ内のみんながそれぞれ自分だけのカメラ視点で配信することができます!
これで、凸先の配信内容との差別化もでき、「○○視点」といった新しいバーチャルキャスト配信ができそうですね。

コメント系オブジェクトの挙動のブラッシュアップ

コメントの物理の挙動を全体的にブラッシュアップしました。
これにより、コメントを投げて遊ぶこともできるようになりました。
また、コメントを持った状態でグリップボタンを押して使用したとき、落下コメントもピタッと空間に制止するように修正しました。
あいえるらいぶ#012では既に ver1.1.1 相当のバージョンで配信をしていたので、動画の様子からどんな感じか伝わるかと思います。

この辺は実際に遊んでみるのが一番わかりやすいかと思います。
どんどん自分なりに遊びを発見していっていただけると嬉しいです。

配信レジューム機能

こちらは、バーチャルキャスト側で配信を終了したあとでも、すぐに配信開始をし直すことで終了した配信の情報を使いまわして配信を続行できるという機能です。
大体5分までなら配信再開すれば続行できます。5分ルールですね。
※ここで言う「配信」とはバーチャルキャスト内での配信であり、ニコ生やYouTubeなどにおける配信とは別なのでご注意ください。
また、ニコ生の場合はニコ生の番組が終了していない状態である必要があります。
これまでは、配信中のトラブルでアプリが落ちたり回線落ちした場合、再度配信し直すとスタジオIDが変わってしまっていました。
事故の多いあいえるらいぶではこれが本当に大変だったようです
配信レジューム機能の実装により、スタジオIDが使いまわされるようになったため、
再度スタジオを作り直すことになっても、改めてスタジオIDを共有する必要がなくなりました。
また、スタジオIDが変わっていたことにより公式サイトに配信が乱立するということも多々ありましたが、
これも解消されます。
この配信レジューム機能の実装に伴い、配信開始していないのに公式サイトのアーカイブに載ってしまうというバグも修正されました。
今までご不便をおかけして申し訳ありませんでした。今後は安心してバーチャルキャストのテストが行えるかと思います。
といったように、一見地味な実装に見えますが、既にバーチャルキャストをご利用いただいている方には嬉しい機能ではないかと思います。

初期化ボタンの追加

ver1.1.1 からは、オプションに新たにキャッシュクリアして初期化するボタンが追加されました。

バーチャルキャストでスタジオに入れなくなった!公式ヘルプの項目を試しているのに改善しない!といった場合にお試しください。

なお、キャッシュクリアによって

  • ニコニコログイン情報
  • 配信情報
  • 直前まで変身していたアバター
  • 直前までいたステージ情報
  • NGリスト
  • コメント設定

といったデータがリセットされますのでご注意ください。

 

 

キャッシュクリアしても問題が解決しない場合は、ニコニコヘルプからお問い合わせしていただければと思います。

まとめ

以上、バーチャルキャスト ver1.1.1で実装された主要な新機能の紹介をさせていただきました。
バーチャルキャスト開発チームでは、
引き続きユーザーの皆様がよりバーチャルキャストを快適に使えるよう、
また、ユーザーの皆様が今までにない配信をできるよう、
日々アップデートを続けてまいります。
新しくなったバーチャルキャストを存分にお楽しみください!
  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事