株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【社内環境】キーボード用のパームレストを自作してみました

2014年05月09日 (金)

著者 : 

【社内環境】キーボード用のパームレストを自作してみました

matsuiです。GWも終わりましたね。皆さんどのように過ごされましたでしょうか?

さて、今回キーボード用のパームレストを自作してみましたので、その過程をお伝えしようと思います。
 
 

パームレストとは?

主にキーボードを叩く際の手の負担を減らすために、キーボードの手前に置く台のことです。
プラスチックやゴムなど、様々な素材で出来ているものが市販されていますが、今回は木で作成してみることにしました。

目標とするのはコレです!


FILCO ウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ


 
 
買っても3000円強ではあるのですが、自作した方が安く済むことは間違いありませんし、何よりそれでは楽しくありません。

木材で出来たパームレストはとても長く使うことができ、ヘタをすれば一生ものです。
使うほどに味わいが増し、数々の案件で流した汗が染みこんだパームレストは、きっと人生の宝物になってくれると考え、自作することにしました。
 
 

素材を選ぶ

素材となる木材を選びましょう。
上で紹介したFILCOのパームレストでは、タモ材を使っているようです。
色々と調べた結果、今回私は「チーク材」を使用することにしました。
素材にもよりますが、材料は500円~2000円くらいあれば十分買うことができます。

木材はホームセンターや東急ハンズなどで買ってきましょう。
近くにお店がなければ通販でも購入できます。
パームレストの厚みには好みがあると思いますので、事前に本などを置いてみて自分の使いやすい厚みを知ることが重要です。

palmrest01

また大抵どの店でも決められたサイズで木をカットしてくれるサービスがありますので、積極的に利用すると良いと思います。
のこぎりがあれば自分でも切れますが、曲がるとヤスリがけが結構大変です。
 
 

加工する

続いて紙やすりで角を落としましょう。
今回は手前側の面を斜めに傾斜させ、両手前の角は丸く加工してみました。

木の堅さにもよりますが、小一時間で終わります。
紙やすりは粗めのものから、仕上げ用の目の細かいものまで複数枚用意しましょう。

palmrest02
 
 

焼き印を押す

さて、ここからが重要です。
焼き印を押しましょう。焼きごてはどの会社にも一つは置いてあると思います。
どら焼きに押しあててマイカンパニーどら焼きを作ったりするなど、様々な用途に使うことができる便利なものです。

弊社でも、以前こんなこともあろうかと小樽にある工房に焼きごてを発注していました。(大体1万円くらいです)
palmrest03
 
 
このようにコンロやバーナーで熱して使います。
palmrest04
 
 
熱する火加減と押しあてる時間が難しいです。いらない板切れで練習しましょう。
palmrest05
 
 
まあまあうまく押せました!!
palmrest08
 
 
仕上げとして、裏に滑り止めのゴムを貼って・・・
palmrest06
 
 
完成です!おめでとう!!
手汗をかく人は、全体に軽く木材用オイルやニスを塗ってもいいかもしれません。
palmrest07
 
 
こんな感じでHHKと組み合わせて使っています。
palmrest09
 
 
いかがでしたでしょうか。
このブログを読んでいるような皆さんは、きっとキーボードを長い時間使っていることと思います。
これをきっかけに自分用の使いやすいパームレストを自作してみてはいかがでしょうか。
 
 

お知らせ

弊社が開発に関わっているiPhone向けアプリ「勇者と1000の魔王」「ソードオブナイツ」好評配信中です!!
ぜひ遊んでみてください。


勇者と1000の魔王[ドットRPG]
カテゴリ:ゲーム>ロールプレイング
価格:無料(一部有料アイテムあり)

 

ソード オブ ナイツ ◆王道本格無料RPG-SOK-◆
カテゴリ:ゲーム>ロールプレイング
価格:無料(一部有料アイテムあり)

 

コメントはまだありません

No comments yet.

  • このブログについて

    このブログは、札幌市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事