株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 100個を超えても大丈夫!!Skypeチャットルームの多さにうんざりしている人のための「/get uri」入門

2012年09月28日 (金)

著者 : 

100個を超えても大丈夫!!Skypeチャットルームの多さにうんざりしている人のための「/get uri」入門

こんにちは、matsuiです。

最近いよいよ周りでもSkypeのチャット機能をビジネスに使う機会が多くなりました。
私も数年前からSkypeチャット駆動で仕事をしているのですが、そこで問題となってくるのは、スカイプのチャットルーム(※以後「窓」と表記します)の数です。

アクティブな窓だけで20〜30はあるので、とても見きれませんし、いざ書き込みを行おうとした場合に探すのも大変です。
そこで本日は、目的の窓にキーボードのショートカットから簡単にアクセスできるような、「/get uri」コマンドを使ったTIPSをお伝えします。

この方法を使えば、マウスを使わずキーボード操作だけで、目的のSkype窓を表示できます。
 
 

Skypeの「/get uri」機能とは

/get uriは、その窓にアクセスするためのURIを取得するコマンドです。
どの窓でもいいので、試しに実行してみましょう。

なおこの機能の目的は、他のユーザを招待するためのURIを発行するためのようで、複数が参加する窓である必要があるようです。
個人間の直接チャット窓では使えないようですのでご注意下さい。

チャット欄に「/get uri」と入力し、送信します


 
 
するとSystemから文字列が送られてきます。窓内の他の人には見えません。

 
 
この発行されたURIの文字列をクリックすると、チャット窓が開きます。
原理はこれだけです。ここから先はOS別に設定の仕方を紹介していきます。
 
 

Macの場合

Macの場合の設定はWindowsに比べて簡単です。
表示されたURIを選択した上で、ぐーっとドラッグして、デスクトップやフォルダにドロップするだけ。

これでエイリアスのリンクができると思います。

これをダブルクリックするとSkypeの目的の窓が開かれます。
 
 
【Spotlightとの組み合わせが最強】

Macの場合は目的のファイルに迅速にアクセスするための仕掛け「Spotlight」が存在します。
先ほどのエイリアスファイルのファイル名をわかりやすい窓の名前に変更して、それを検索すればOKです。

たとえばエイリアスの名前を「雑談窓」にして、それをSpotlightから検索すると、、、

Skypeアプリが最前面に来て、目的の窓が開くはずです。これは楽ちん!!

実際は日本語検索は面倒なので「zatsudan」などのような、アルファベットの名前にするといいかもしれませんね。
Spotlightもキーボードショートカットで開くようにしておきましょう。
 
 

Windowsの場合

Windowsの場合は、標準のショートカット機能を利用します。
右クリックから「新規作成→ショートカット」を選択し、先ほど表示されたURIの文字列を入力すればOKです。

ダブルクリックすることで、Skypeの目的の窓が開かれることが確認できると思います。
 
 
さてWindowsの場合、MacのSpotlightのような便利な部分一致検索は利用できないのでしょうか?

ひとつの方法は、Windowsのスタートメニューから検索することです。
ショートカットに好きな名前を付け、マイドキュメントあたりに入れることで、スタートメニューからそれを検索できます。


 
 
しかしながら、この方法はあまり使い勝手がよくありません。
fenrirというフリーソフトを入れることで、Spotlightと同等かそれ以上に使いやすい感じに出来ます。
使い方が少し難しいので、ここから先はPC中級者以上の方にお勧めします。
 
 
【fenrirで一発ショートカット】

まずはfenrirをダウンロードしてきてインストールしましょう。
→ 窓の杜 fenrir

fenrirはインストーラー型のアプリではありませんので、解凍して適当なフォルダに設置し、起動しましょう。
 
続いてfenrirの設定を行います。
タスクトレイのfenrirアイコンを右クリックすることで設定できます。

デフォルトではfenrirはexeファイルしか検索してくれません。
これではSkypeへのショートカットを拾ってくれませんので、設定を変更して、「*.url」も検索に引っかかるようにします。

(1) fenrirを設置したフォルダを開きます。

タスクトレイのfenrirを右クリックして、「fenrir075/」を選んでも開くことができます。

(2) scan.iniを編集します。
1行目が「\;*.exe」になっていると思いますが、その行の後ろに追記して「\;*.exe;*.url」となるようにします。

(3) 再びタスクトレイのアイコンを右クリックし、scanを選びます。
この処理は少し時間がかかります。終わったかどうかがわかりづらいので、じっくり待ちましょう。
 
 

fenrirを起動して検索してみましょう。
Skypeへのリンクが見つかり、スムーズにSkypeの窓を開くことができるはずです。

fenrir起動のショートカットキーも使いやすいものにしておくといいと思います。
私はAlt+スペースに設定しています。
 
 

最後に

いかがでしたでしょうか。
私自身一時期窓の多さに限界を感じたこともありましたが、今ではこの方法で何とか乗り切れています。

窓の多い少ないに関わらず、お仕事でSkypeを使っている方で、キーボードショートカットが大好きな方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

なお、過去に書いたもので、お仕事でSkypeを使っている人のための記事がもうひとつありますので、よろしければ合わせてどうぞ。
→ 100人繋いでも大丈夫!3000円で出来るサクサク社内ネットワーク構築法

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事