株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. CEDEC+SAPPORO 2019 無事終了しました!!!!!

2019年11月06日 (水)

著者 : 

CEDEC+SAPPORO 2019 無事終了しました!!!!!

こんにちは。はっと気づくともうすぐ11月ですね。どうやら時空がねじれてるようです。森です。

さて、先のブログで告知させて頂きましたが、10/5 北海道大学工学部にてCEDEC+SAPPORO 2019が開催されました。今回は森が実行委員長を務めさせて頂き、ご来場の皆様へ感謝とともに、大きな事故が無くまずはほっとしております。

当日は小雨がぱらつくどんより曇りの天気でしたが、来場目標の1,000人を大きく超える、多くの参加者様にご来場頂き、道内外からの豪華な講師陣の皆様とともに、盛り沢山の6トラック30セッションが行われました!

が!私自身、運営に時間を取られてしまって、なかなか聴講できず。。。。さすがにこのときは実行委員長である立場を恨みました。残念。という訳で今日は、当日の振り返りと共に、CEDEC+SAPPORO 2019をすこーしだけお伝えします。

会場の風景

10月は北海道の中でも良い季節、そんな自然あふれる北海道大学の敷地内にCEDEC+SAPPOROの看板が映えます。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございます。

エントランス掲示の大きなタイムテーブル。スポンサー各社様のご協力のお陰で開催にこぎつけることができました。

スタートとなる基調講演

スクウェア・エニックスの齊藤陽介氏と高橋祐介氏にご登壇頂き、「ゲーム開発経験からみるエンタテインメントの未来」についてお話を頂きました。

熱気むんむんのオープンホール、弊社関連会社製品のバーチャルキャストを使ってGEMS COMPANYもゲストイン。
多くのサービスを生み出してきた齊藤さんが語る、業界内での歩み、生み出す事の意義、続けることの難しさ。学生や若いクリエイターの皆さんは、なにかを感じ取ってもらえたのではないかと思います。

xRどうでしょう祭

CEDEC+SAPPORO当日は”某どうでしょう祭”が札幌市内で行われており、対抗して立ち上げた「xRどうでしょう祭」。
札幌はおろか首都圏でもなかなか集結しない豪華なパネリストの中、xRのこれからについて語って頂きました。

本セッションのオファーを出すにあたっての条件は一つ、「資料無し、台本無しでやりたい」。
流石のメンバー、Oculus Linksのケーブル仕様から次期PS、PSVR(当日はPS5のリリース発表前)、xRの未来について、と濃ゆい内容で、私自身もいち聴講者として楽しませていただきました。

 

さて、5年ぶりのCEDEC+SAPPOROは如何でしたでしょうか?

1,000名の来場を超えるゲームカンファレンスは関東以北では最大規模では?と、手前味噌ながら自負しております。

開催にあたって、言うが易し、大変な部分もありましたが、ご来場の皆様の刺激になっていたら、開催の意義があったのかなと個人的には思っています。

改めてご来場の皆様はもちろん協賛企業様、登壇者様、実行委員会の皆様、CEDEC+SAPPOROに関わって頂いた全ての方へ感謝申し上げます。

ありがとうございました!

P.S.
来年の開催は?とご質問いただいておりますが、今は無事終了した余韻に浸らせてください!
まだ、心の準備が。。。。。。。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事