株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【札幌開催】6/1(土)『OSC2019 Hokkaido』にブース出展&セミナー登壇いたします!

2019年05月23日 (木)

著者 : 

【札幌開催】6/1(土)『OSC2019 Hokkaido』にブース出展&セミナー登壇いたします!

こんにちは。IL広報担当です。

5/31(金)、6/1(土)に札幌コンベンションセンターで開催される「オープンソースカンファレンス2019 Hokkaido」にインフィニットループがブース出展、及びセミナー登壇します!

展示ブースでは部活動のご紹介+VCグッズプレゼント抽選券を配布!

インフィニットループのブースでは、開発コンテンツや会社案内とともに、社内部活動のご紹介もする予定です。
最近では、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」が社内部活動から生まれた事業であることに刺激され、クローズドなだけの部活の域を超えてオープンソースへのコミットにつながるものも出てきました。
なかには勉強会やコミュニティと連動しているものもあります。

当日は、社内部活動に関わるスタッフがブース周辺をウロウロしていますので、部活それぞれの取り組みや、はじめてのオープンソースへのコミットの仕方などにご興味お持ちの方はぜひお立ち寄りください!

またお越しいただいた方の中から抽選5名様に「バーチャルキャストグッズセット(6,000円相当)」をプレゼント!!
昨年の冬コミでご好評いただいた、ブランケット・クリアファイル(2種)・コースター・マグカップ・卓上カレンダー・特製ショッパーのセットになります。
ILブースで抽選券を配布いたしますので、こちらもよろしくお願いいたします。

セミナーはVR空間より「バーチャル講演」でお送りします!

今回のテーマは「楽しいVR空間を作る技術と支える技術」
講演者がバーチャルキャストを利用してVR空間よりお届けいたします!

具体的なところではまず、VCIというフォーマットについてのお話をさせていただく予定です。VRMが人型の3Dフォーマットであるのに対し、VCIは主にアイテムや背景などでの使用を想定しているものです。効果的に使用することでVR空間内を思いのままにコーディネートすることが可能です。
Luaスクリプトが使えるため、ギミックを持つアイテムや、ユーザー同士で遊べるゲームなども作ることができます。

この講演ではLuaスクリプトでどのようなことができるのかということをご紹介したいと思います。
VR空間で動かせるものを作りたいというプログラマーの方やデザイナーの方、自分の理想のVR世界観を構築したいというVTuberの方などにVCIに興味を持っていただければ嬉しいです。

そして、その VR 空間を支えるプラットフォーム技術として、Laravel や vue.js といったなじみ深い OSS を活用し作られた THE SEED ONLINE の紹介も行います。

OSC2019 Hokkaido 開催概要

会場 札幌コンベンションセンター(受付1F)
地下鉄 東札幌駅 徒歩8分 (アクセスマップ)
日時 2019年5月31日(水)13:00~17:30(セミナーのみ)
6月1日(土) 10:00~18:00(展示は16:00まで)
内容 オープンソースに関する最新情報の提供
・展示 – オープンソースコミュニティ、企業・団体による展示
・セミナー – オープンソースの最新情報を提供
参加費 無料
ILの出展内容 ※ブース出展、セミナーともにILは6月1日(土)の参加になります。
【出展ブース】
・開発実績の展示と資料、ノベルティの配付 等
・グッズプレゼントの抽選券配布
【セミナー】
6月1日(土)11:00~11:45
「楽しいVR空間を作る技術と支える技術」
講師:後藤 大宗・山岸 大(インフィニットループ)
・詳細はこちら
・セミナー参加をご希望の場合、事前受付をお願いいたします。
主催・企画運営等 主催:オープンソースカンファレンス実行委員会
企画運営:株式会社びぎねっと
協力:一般財団法人さっぽろ産業振興財団、一般社団法人LOCAL

当日のタイムテーブル、その他の出展ブース情報などはOSC2019 Hokkaidoの公式ページをご覧ください。

どなたでもご参加いただけますのでぜひお越しください!!

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事