株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【スライド有り】11月26日(土)「Unityで意外と簡単…だけど難しいVRコンテンツ」を弊社山口が講演しました

2016年12月08日 (木)

著者 : 

【スライド有り】11月26日(土)「Unityで意外と簡単…だけど難しいVRコンテンツ」を弊社山口が講演しました

こんにちは、muramotoです。

2016年11月26日(土)、VRイベント「~最先端VRデバイスの“いま”と“これから”~」がTKP札幌カンファレンスセンターで開催されました。

弊社山口が「Unityで意外と簡単…だけど難しいVRコンテンツ」というタイトルで講演、またトークセッションで対談しました。講演のスライド資料、講演の中で紹介したVRコンテンツ(動画)を、記事内で公開しています。

(写真提供:総合学園ヒューマンアカデミー札幌校)

vr3

〜最先端VRデバイスの“いま”と“これから”〜

vr-device

日時 2016年11月26日(土) 12:00〜
場所 TKP札幌カンファレンスセンター (札幌市中央区北三条西3-1-6 札幌小暮ビル7F)
参加費 無料
定員 50名
対象 ゲームやVR業界にご興味をお持ちの方、ゲームやVR業界を目指してみたい方
主催 TSUKUMO、総合学園ヒューマンアカデミー札幌校

vr1

イベントプログラム

時間 登壇者・講演内容
13:00~13:40 HTC 西川 美優氏
ルームスケールVRの衝撃: 国内外のVIVEコンテンツ事例をご紹介
13:45~14:25 インフィニットループ 山口 直樹
Unityで意外と簡単・・・だけど難しいVRコンテンツ
14:35~15:15 NVIDIA 矢戸 知得氏
NVIDIAのVRテクノロジー
15:20~16:00 Oculus 近藤 義仁氏
はじめてでもわかるVR開発のポイント!
16:10~16:40 VR業界トークセッション

VR業界トークセッション

講演した4名による、トークセッションが行われました。左からHTC西川氏、弊社山口、NVIDIA矢戸氏、Oculus近藤氏。

vr2
vr4

講演「Unityで意外と簡単・・・だけど難しいVRコンテンツ」

当日使用したスライド資料です。UnityでHTC Vive対応のVRコンテンツを作る方法や、コントローラを利用したインタラクティブな要素を取り入れる方法などを紹介しました。

unityvr-slide

スライド目次

  • 株式会社インフィニットループとは
  • 自己紹介
  • 第一章 UnityでVRコンテンツを作ってみる
    • UnityでHTC Viveを動かしてみよう!
    • もう少し仮想空間っぽくしてみる
    • よくあるVRコンテンツ その1 (ジェットコースター)
    • よくあるVRコンテンツ その2 (女の子を部屋で。。)
    • よくあるVRコンテンツ その3 (VRライブ)
    • ちょっとしたゲームを作る
  • 第二章 インターラクティブなことをしたい
    • HTC Vive コントローラ
    • VRTK(SteamVR Unity Toolkit)
    • オブジェクトに触ってみよう!
    • オブジェクトを持って投げてみよう!
    • UIを操作してみる!
  • 第三章 難しいVRコンテンツ
    • 失敗その1 せかいぬりえ
    • 失敗その2 サンプルで作成したジェットコースター
    • 失敗その3 サンプル作成のホラーコンテンツ
    • 失敗その4 プロモーションで作成したVRコンテンツ
    • 失敗ではないけど・・・
  • まとめ

講演で紹介したVRコンテンツ(動画)

▼VRライブ(「ユニティちゃんライブステージ」をVRコンテンツ化)

▼ちょっとしたゲームを作る(HTC Viveコントローラを利用したインタラクティブゲーム)

▼せかいぬりえ(真っ白な世界に色を塗るVRゲーム)

▼サンプル作成のホラーコンテンツ

▼クロマキー合成を使ったプレイ動画

関連記事

弊社では、VR/ARについてのご相談を受け付けております。
VR/AR関連のサービス、イベント用のVR/AR展示、お問い合わせは下記のページをご覧ください。

VR/AR事業 | VR動画配信、VRライブチャットシステム、VRゲーム開発

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事