株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. Global Game Jam Sapporo 2013に参加しました

2013年02月08日 (金)

著者 : 

Global Game Jam Sapporo 2013に参加しました

インフィニットループ技術ブログをご覧の皆様、はじめまして。
まんじゅ(´ん`)(@manzyun/牛さんのお乳を搾れるプログラマ)という新入りです。

さて、先日(1/25〜1/27)に行われたGlobal Game Jam 2013(以下GGJ)の札幌会場に弊社から自分を含めて3名参加しましたので、その簡単な報告をさせていただこうと思います。

開催情報

オーブニング
名称:Global Game Jam
札幌会場主催:札幌ゲーム製作者コミュニティ Kawaz
開催場所:世界中の各会場(札幌会場:池上学院グローバルアカデミー専門学校
公式サイト:Global Game Jam | January 25-27, 2013 http://globalgamejam.org/
Twitterハッシュタグ:#ggj13 (札幌会場:#ggjsap)
参加費:無料

そもそもGGJって何よ?

作業風景その1
一言で言いますと「48時間でゲームを作れ」という(良い意味で)クレイジーなイベントです。
このイベント、世界規模で行われるイベントで、イベント開始時に出題されるテーマに沿って
ゲームを作るというもので、スポンサーにfacebookや有名ゲームエンジンチームがついていたりと、
実は豪華なイベントです。

今回のテーマは?

信じられないかもしれないが、このハードウェアのゲームを作った人がいる。(このゲーム機を知らない人は、お父さんかお母さんに聞いてみよう)
昨年からテーマの出題方法が特殊らしく、今年は音声での出題だったそうです(「そうです」というのは、出題の際に立ち会っていなかったため)
その音声はGGJの公式ブログの記事から聞けます。


GGJ13 Theme! | Global Game Jam

……さてみなさんは何の音と捉えたでしょうか。

会場の様子

作業風景その2
会場が専門学校という事もあり、学校机と椅子で作られたテーブルは、どことなく懐かしい印象を与えていたかもしれません。
泊まりこみで作業する人の中には机の上や椅子を並べて眠る人も少なくなかったかと。
それでも皆和気藹々と年齢や職業もほとんどバラバラにも関わらず、ゲームを作るという目標に向かって進んでいて、
大きなトラブルもなく、とてもお互いを良く刺激しあっていたと思います。
(48時間という中でゲームを作らなければいけないので、結構ピリピリした雰囲気を想像しておりました)
最終的には別チームとコラボしたりインスパイアしたりと、面白いことがおこっておりました。

あるソーシャルゲームのアルファ版ができるまでダイジェスト

「あ、ありのまま起こったことを話すぜ、後ろで『やった! 音楽がなった!』と聞こえたものだから振り返ったら、ファミコンのゲームを作っていやがった。Cとかx86アセンブリとか、そんなちゃちなもんじゃねえ、もっと太古のものを見た……」
とりあえずあの音がなんなのかをまとめまして、心臓の音だという事でまとまった私達のチーム。
さてそこからどんなゲームをつくっていこうかという話になり、循環機関を題材にしたパズルゲームや、ゲームスピードを操作して異なるスピードになった弾幕を避けるシューティングゲームだったり、色々と案を出しながらもまとまらず1日目は終了。
仕様が固まったのが2日目のお昼ごろで、ウィルスを増殖させてステージを埋め尽くすというゲームになりました。

そこから「ステージは自動生成にするか」「ウィルスを駆逐していく抗体はどういうアルゴリズムで動かすか」「ウィルスが実際にどれくらいのスピードで増殖するのか」など、コードを一気に書き上げては実験して調整してと繰り返されました。
そして同時進行で画像素材が作られていったり、2日目はプログラマーの方々は家でも作業をしてくださいました。

3日目からは大詰めで作業を進め、自分も効果音制作に励んでおりました。(今回は未経験の言語だっため、プログラマとして参加するのは控えさせていただきました)
実際にプロトタイプとして動いているものを見たときは2日で実際に動くものを作ってしまうプログラマの皆さんの技量に驚きを隠せませんでした。
残念ながら完成とまでは行きませんでしたが、ゲームとして遊べるところまで作り上げただけで個人的には満足してますが、次回はもっと完成に近いところまでいけるように協力したいと志すのでした。

iPad一台とiPhone3台で遊ぶゲームを作ったチームもあったり。
もう少し他のアングルから今回のGGJを観たいという方は、以下のサイトをご覧になると、その盛り上がりを少しは体感できるかと思います。
#ggjsap Global Game Jam Sapporo 2013 まとめ – Togetter
Ustream.tv: ユーザー sapporo6h: Global Game Jam Sapporo 2013

ちなみに、GGJで制作されたゲームは以下から閲覧、ダウンロードができますので、
お時間があれば遊んでみてはいかがでしょうか。
Games | Global Game Jam

以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事