プレスリリース

2016年3月31日

報道関係者各位

株式会社インフィニットループ


〜 時代は情報共有から「体感共有」へ 〜
インフィニットループ VRに特化した開発チームを設立
VR動画配信・販売システム、VRライブチャットシステムを提供開始


株式会社インフィニットループ(本社:北海道札幌市、代表取締役:松井健太郎)は、2016年3月、バーチャルリアリティ(以下:VR)に特化した開発チームを設立しました。企画からサーバー構築まで、ワンストップで提供が可能となりました。

また、超高負荷・大規模配信に対応したVR配信システムの提供を開始します。大量アクセスの超高負荷に耐える「VR動画配信・販売システム」、音楽ライブ・イベントなどの大規模配信にも対応した「VRライブチャットシステム」を構築できます。

VR技術で、時代は情報共有から「体感共有」へ

VR技術の進歩により、時代は情報共有から「体感共有」へと突入します。バーチャルツアーで仮想現実を体験するだけでなく、コンサートライブ、旅行体験、インターネットで賃貸物件の確認も可能です。

企画〜サーバー構築まで提供する VR開発チームを設立

VRに特化した開発チーム

革新的な「体感共有」を提供するため、VRに特化した開発チームを設立しました。技術面からのご提案から、システムを運用するサーバーの構築まで、ワンストップで提供が可能となりました。

超高負荷・大規模配信に対応した VR配信システムを提供開始

VR動画配信・販売システム

大量アクセスの超高負荷に耐える、強固なVR動画の配信・販売システムです。大規模ゲーム開発で培った技術力で、一歩先を行くVRプラットフォームの構築に成功しました。

VRライブチャットシステム

相手が目の前にいるような臨場感を実現します。1対1や1対10の双方向対話はもちろん、音楽ライブ・イベントなどを数千人、数万人へ同時展開する大規模配信にも対応します。

VR事業紹介・お問い合わせ

https://www.infiniteloop.co.jp/job/vr/


株式会社インフィニットループについて

「ソースコードでなんでも生み出す」なんでもない記号から、とんでもないモノを生み出す。インフィニットループは日々技術を磨き続け、あらゆる難題に答えていく札幌のシステム会社です。代表作「ブラウザ三国志」をはじめとして、PHPを使った大規模ゲームや、スマートフォン向けゲームの開発を行っております。

会社概要

所在地 : 北海道札幌市中央区北1条東4丁目1番地1 サッポロファクトリー1条館 3階
代表  : 代表取締役 松井健太郎
人員  : 130名(契約スタッフ・アルバイト含む)
設立  : 2007年6月
資本金 : 1,000万円
事業内容: ゲーム開発/モバイル向けアプリケーション開発/Webアプリケーション開発/Linuxサーバ構築・サーバ保守/パフォーマンスチューニング
電話/FAX: 011-271-1118
URL   : https://www.infiniteloop.co.jp


本リリースに関するお問い合わせ

株式会社インフィニットループ 広報担当:本田(ほんだ)
電話/FAX: 011-271-1118
メール : pr@infiniteloop.co.jp