株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. ubuntuの記事一覧

2016年06月09日 (木)

著者 : 

6月18日(土)「オープンソースカンファレンス2016 Hokkaido」でブース展示とセミナー発表を行います

こんにちは、muramotoです。来週行われるイベントのご案内です。

2016年6月17日(金)・18日(土)、札幌コンベンションセンターにて「オープンソースカンファレンス2016 Hokkaido」が開催されます。6月18日(土)、弊社はスポンサーとして、ブース展示セミナー発表「弊社マスコットのまざーゆっくりと、チャットボットのこれから」を行います。ぜひ、多くの皆さまのご参加をお待ちしております!

osc16do-poster

(続きを読む…)

2015年12月25日 (金)

著者 : 

2015年 弊社ブログで話題になった記事まとめ

こんにちは、年の瀬に風邪を引いてしまった muramoto です。

2015年も残すところあと少しになりました。インフィニットループの1年を、今年話題になったブログ記事(アクセスが多かったり、はてなブックマークがたくさんついた記事)で振り返ってみました。また記事の執筆者にコメントをもらいましたので、あわせてお読みください!

職場のメンバーで今話題の「炉ばた大将」に参戦してみました

20141219_IMG_2327

(続きを読む…)

2015年07月01日 (水)

著者 : 

DovecotとSieveを使ったメールのサーバーサイドフィルタリング

炎暑の候、みなさまのサーバーもいっそうご隆昌のことと慶賀の至りに存じます。こんにちは、mizuno_asです。

みなさん、メール使ってますか? 最近の開発現場ではコミュニケーションのコストを下げるため、SkypeやSlackなどのチャットツールを使うのが一般的かもしれませんね。しかしいくらレガシーだといっても、そうそう簡単にはメールを捨てられないのが現実です。特にサービスを運営していたりすると、社内にメールサーバーの一台や二台は、まだあるのではないでしょうか。


Photo by greg westfallCC BY 2.0

とはいえこのご時世。スマートフォンやタブレットを含む、複数のデバイスを横断してお仕事をすることは珍しくありません。デバイスに束縛されないためには、オンラインでシームレスにデータを同期できる仕組みが必要不可欠です。ことメールに関して言えば「Gmailに丸投げ」してしまうのが一番簡単で、実際に転送設定をしている人も多いかと思います。しかし全メールを転送するのは色々と問題があるため 、転送するのは本当にモバイルから読む必要があるメールだけに限りたいところです。

ほとんどのMUAにはメールのフィルタリング機能が実装されています 。ではフィルターを使って、受信したメールを転送してみましょう。


……
………

いやいや、メール転送のためだけに、四六時中オフィスのPCでMUAを起動させっぱなしにしておくというのはあまりエコではありませんし、特定のクライアントで一度受信するというのも筋悪です。そこでDovecot LDA(Local Delivery Agent)と、メールのフィルタリング用言語Sieveを使い、メールをサーバーサイドでフィルタリングしてみました。

(続きを読む…)

2015年05月14日 (木)

著者 : 

Ubuntu 15.04とLXDではじめるコンテナ型仮想化

こんにちは、mizuno_asです。
2015年4月23日、UbuntuチームはUbuntu 15.04 Vivid Vervetをリリースしました。このリリースから、UniverseリポジトリにコンテナハイパーバイザーであるLinux Container Daemon(LXD)が含まれるようになりました。それではさっそくUbuntu 15.04とLXD 0.7を使って、お手軽なコンテナ環境の構築を試してみましょう。


Photo by Philippe PutCC BY 2.0

(続きを読む…)

2015年04月21日 (火)

著者 : 

Dnsmasqでお手軽ご家庭DNSサーバーを作ろう

こんにちは、mizuno_asです。
単にアクセスしやすいからであったり、テスト環境で名前ベースのVirtualHostを使いたいからであったりとその理由は様々ですが、ローカルIPアドレスを使っているLAN内においても、名前解決したいというケースはよくありますよね。avahiでは嫌だし、hostsをメンテするのは大変だし、BINDを立てるのはコスト的に重い……。今日はそんな時に役立つかもしれない、Dnsmasqを紹介します。

(続きを読む…)

2012年10月18日 (木)

著者 : 

980円のUSB温度計を使ってLinuxから室温を計測する

社内見える化委員会のmatsuiです。

最近は少しマシになりましたが、部屋が暑いということで、適切な温度計測を行うため、Linuxマシンから温度測定をできる仕掛けを作ってみました。

使ったUSB温度計はこちら。Amazonで980円です。

Amazon USB温度計! USB thermometer
 
 

セットアップ

付属のCDには、Windows用のドライバしか入っていませんので、とりあえず捨てましょう。

セットアップにはこちらのページを参考にさせていただきました。
→ matoken’s wiki. Linux/Device/サンコーレアモノショップ_USB温度計_AKIBA58

環境はUbuntu12.04LTSで試しましたが、ここに書いてあることそのままで大丈夫です。
ありがたいです。
 
 
USBを指すと普通に認識します。

$ dmesg | grep TEMP
[    1.795200] input: RDing TEMPer1V1.2 as /devices/pci0000:00/0000:00:1d.0/usb2/2-2/2-2:1.0/input/input4
[    1.804362] generic-usb 0003:0C45:7401.0001: input,hidraw0: USB HID v1.10 Keyboard [RDing TEMPer1V1.2] on usb-0000:00:1d.0-2/input0
[    1.822847] generic-usb 0003:0C45:7401.0002: hiddev0,hidraw1: USB HID v1.10 Device [RDing TEMPer1V1.2] on usb-0000:00:1d.0-2/input1

 
 
必要なパッケージをインストールします。

$ sudo apt-get install build-essential libusb-0.1-4 libusb-dev git

 
 
温度測定コマンドのソースコードはgithubで公開されているようです。
→ github bitplane / temper

githubからチェックアウトします。

$ git clone https://github.com/bitplane/temper.git

 
 
日本人向けにソースコードを修正します。
上の参考ページそのままです。

$ vi temper.c

44行目の utc = gmtime(&t); を utc = localtime(&t); に
47行目の strftime(dt, 80, “%d-%b-%Y %H:%M”, utc); を strftime(dt, 80, “%Y-%m-%d %H:%M:%S”, utc); に
 
 
diffで書くとこんな感じ

$ diff temper.c.org temper.c
44c44
< utc = gmtime(&t);
---
> utc = localtime(&t);
47c47
< strftime(dt, 80, "%d-%b-%Y %H:%M", utc);
---
> strftime(dt, 80, "%Y-%m-%d %H:%M:%S", utc);

 
 
makeして出来たバイナリを/usr/local/binあたりに設置します。
今回は一般ユーザからも利用したかったので「chmod u+s」しています。

$ make
$ sudo mv temper /usr/local/bin/
$ sudo chmod u+s /usr/local/bin/temper

 
 

使ってみる

実行するとこんな感じです。日付と温度がカンマ区切りで出力されます。

$ temper
2012-10-15 22:01:48,27.825012

 
 
あとはこれを適当なアプリケーションから利用してやればOKです。
弊社ではマザーゆっくりという自作SkypeBotに、温度をしゃべらせる機能をつけて使っています。


 
 
また温度のグラフをcactiに出しています。

<?php
exec("/usr/local/bin/temper", $output);
list($dummy, $temper) = explode(',', $output[0]);
echo round($temper, 1);

こんなスクリプトで取得して、cactiでグラフにしています。


 
 
安いお値段で楽しめますので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。
 

お古のノートPCをサーバにしています。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事