株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. takahashiの記事一覧

2012年11月16日 (金)

著者 : 

新制度導入開始に伴い、【チーム食事会】をしてきました!

こんにちは。takahashiです。

この度、インフィニットループでは月に1度、チームメンバーとの食事会の費用を会社が負担してくれるという、うれしい制度ができました。
その制度導入に伴い、早速メンバーを集めて食事会に行ってまいりました。

松尾ジンギスカンのお店まつじんで、特上ジンギスカン食べ飲み放題のコース。
参加したメンバーは現在は、別のプロジェクトで業務をしていますが、同じプロジェクトでチームだったメンバーを集めて行ってきました。

この制度の導入の目的は

昼食(or夕食)MTGを通して横繋がりを少しでもよくしたい

ということなので、この観点から制度を利用した感想を書きたいと思います。

まず、この制度のメリットだと思うところは、

  • 費用が会社負担なので、普段金銭面で参加を渋る人も気軽に参加できる
  • 外注の方やIT系でキャリアを積んでいる人も多いので、過去の経験談などが聞ける
  • 普段は聞けないことも、お酒の力を借りて聞くことができる

特に私は年齢が若いので、IT系でキャリアのある方の話は非常にためになりました。

次に制度を利用するに当たり、こうしたらもっと良いのではないかと感じたところは

  1. 同じチームだけでなく、別のチームと合同で行う
  2. 同じチームでも普段あまり接点のない人と座席を近くする
  3. 食事会はなるべくみんなが同じテーブルに集まるようなものにする

1 , に関しては今回メンバーには別のプロジェクトに行った方も混ざっていたので、こっちのプロジェクトとではこうしてるよなど、プロジェクト間の情報交流の場になると思いました。

2 , に関してはこういった席では割と同じチームでも割と仲のいいメンバーが集まって話をしがちだと思うのですが、それを意図的に接点のない人をくっつけることで親睦が深まるかと思いました。
ちょうどこの制度導入の目的にも合致すると思います。

3 , に関しては今回はたまたまジンギスカンを選択したのですが、みんなで同じものを食べるようにしたほうがちょっとしたことでコミュニケーションが生まれることがわかりました。
ジンギスカンだと例えば、
「肉追加します?」
とか
「うどん入れますか?」
など、ちょっとしたことでコミュニケーションが広がるので、個人で注文をするようなものよりかはコミュニケーションがとりやすいと思います。

この種の制度をご検討される場合の参考になれば幸いです。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事