株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. raa0121の記事一覧

2013年06月11日 (火)

著者 : 

RubyKaigi2013に遠征して来ました!

はじめまして、今月3日に入社しました。らぁ(@raa0121)です。
今回は入社前にRubyKaigi2013にみぃおさん(@ayako119)と一緒に行ってきたので、ご報告します。

RubyKaigi2013(5月30日~6月1日)は2011年に終了したRubyKaigiを、
Ruby2.0リリースとRuby20周年を記念して再スタートしたものです。

開催概要はhttp://rubykaigi.org/2013

公式ページには英語の情報のみで、国際感を意識した作りになってます。
私自身は英語が苦手なのですが、根気よく読みました。

私はるびま(http://magazine.rubyist.net/)のレポート班として、参加しました。

会場はお台場の中心にありました。
DSC06789
会場入口の写真です。
RubyKaigiでは毎年参加者に名札が配られます。今回の名札は例年に比べて力が入っており、いつまでも使えるようになってます。

名札

今回は、2つのホールで合計56のセッションが開かれました。
印象に残ったのは1日目のOpeningのあとに行われた高橋征義さんの「The History of Ruby;20th Anniversary Ed.」でした

昼休みにはHeroku様提供のお弁当が配られたり、書籍のサイン会が開かれたりしました。
私はジュンク堂書店のブースで先行販売されていた「たのしいRuby 第4版」を購入し、
高橋征義さん、後藤裕蔵さん、まつもとゆきひろさんにサインをいただきました。
大切に使って行きたいと思います。

2日目のお弁当サイン

また、Microsoft様の提供で各種ドリンクが無料で何度でも飲めるブースや、
2日目の19:30からのgithub様主催の懇親会もありました。
Untitled

私は2010年にもRubyKaigiに参加させて頂きましたが、その時と比べると、ぐっと密度の濃いKaigiだったと思います。
いろいろ取り上げたいことはありますが、詳細は「るびま」にて公開予定となってますので、しばしお待ちいただけたらとおもいます。

短いですが、私のRubyKaigi2013の遠征記とさせていただきます。

RubyKaigi2013 実行委員の皆様、並びに参加者の皆様お疲れ様でした!

  • このブログについて

    このブログは、札幌市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事