株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 会社から5万円が支給された!!「リモートワーク環境構築支援金」で買ったおすすめアイテムをご紹介(前編)

2020年07月16日 (木)

著者 : 

会社から5万円が支給された!!「リモートワーク環境構築支援金」で買ったおすすめアイテムをご紹介(前編)

こんにちは。広報担当です。

インフィニットループでは3月にリモートワークに移行し、4月初旬の早い段階で「リモートワーク支援制度」を制定・導入しました。
まついしゃちょーのブログ:新型コロナウィルスに対するリモートワーク環境構築支援金として全員に5万円を支給します ~4つの支援制度とその背景~

その中でもっとも従業員の反応が大きかったのが「リモートワーク環境構築支援金」5万円の支給でした。
インフィニットループでは約3ヶ月間のリモートワーク期間を経て、現在もチーム毎に出社曜日を変えて継続しています。

今回は社内アンケートを実施し、その中で支給された「リモートワーク環境構築支援金」で購入した商品を中心に、「リモートワークに役立つ」おすすめアイテムをご紹介します。

PC周辺機器部門

やはり一番多かったのはディスプレイやオンライン会議用のヘッドセット、WEBカメラなどのPC周辺機器。みなさん、まずは会社と変わらない作業環境をということで買い足したり、新調した人が多かったです。

【ディスプレイ】
せっかくまとまった金額が支給されるということで、4Kや会社よりも大きなサイズを購入する人が多かったです。もっとも人気が高かったサイズは24~27インチ。この辺りは最近はゲームプレイにも最適と言われているサイズですね。
在宅なので場所さえあれば会社で使っているものより大きなサイズも置けるので、業務効率も遊び時間の充実度もアップした人が見られました。

HP モニター 27インチ ディスプレイ 「薄型で省スペース!」

アイ・オー・データ機器 広視野角ADSパネル採用&WQHD対応31.5型ワイド液晶ディスプレイ 「WQHDで作業効率アップ!」

I-O DATA モニター 23.8インチ ADS非光沢 スピーカー付

PHILIPS Ultra Wide-Color

【ディスプレイアーム】
社内で使用している人は少ないですが、在宅だと省スペースの観点からディスプレイアームを導入した人が多くいました。上下にすると視点を動かすだけだから楽!、部屋がちょっとかっこいい感じになるという声もありました。
またノートPCを立てるスタンドが役立った人も多かったようです。

サンコー モニターアーム用ロングポール(100cm)

【充電器、電源アダプタ、持ち運び用ケース】
以前からノートPCを使っている人も多かったですが、このリモートワーク制度をきっかけに更にノートPCへの切り替えを大幅に行いました。
そこで持ち帰り時に電源を忘れると大変面倒。会社に取りに戻るのは感染防止のためのリモートワークの意味も薄れてしまうということで、自身の社用PCの充電器や電源をアダプタを購入し、自宅に置いておく人もいました。
また持ち運び用にラップトップケースやリュックを購入される人も多かったです。

LANDICI ラップトップケース

フラッシュデイ ボールド

先の状況がなかなか見えない状態で今後もリモートワークを取り入れた業務形態を続ける会社も多いと思われる今、今後も活躍してくれそうなおすすめアイテムです。

【キーボード、マウス】
元々家にもある人が多くいるためか、数としては多くはなかったですが、この機会にちょっと良いものにしたりした人もいました。いつも使っているものを新しくするだけでも長期化した在宅期間のモチベーションも上がります。

東プレ REALFORCE R2 テンキーレス「PFU Limited Edition」
ロジクール ワイヤレスマウス トラックボール 無線 MX ERGO

トラックボールマウスはデスクが狭い時にも役立ちますね。

オンライン会議の役立ちアイテム

ノートPCやタブレット、スマホでもカメラや音声の通信は出来ますが、ヘッドセットやイヤホンマイク、WEBカメラはあると便利で快適なアイテムです。

そしてオンライン会議に必要なものは実はオンラインゲームにも役立つものばかり。揃えればゲームタイムも充実しますよ!

【WEBカメラ】
HD Pro Webcam C920

こちらはAmazonでは約18,000円の高級品ですが、社内Slackの「蚤の市窓」(社員同士で不用品の情報交換や売買をしているフリマのような社内Slack窓)で3,000円でゲットしたそうです。安い。
フェイストラッキングやスピーカーもついているのでVRや遊びにも使えるおすすめの一品。
こちらのブログを読めば、このアイテムを使ってビデオ会議でバーチャルアイドルデビューも出来ますよ!
ビデオ会議のためのバーチャルアイドル技術[実践]入門

【緑の壁紙、マイクアームなどの本格派も】
オンライン会議のためにカメラに映る範囲に緑の壁紙を貼った人もいました。
Zoomのバーチャル背景などはきれいに切り抜きができ、明るい色はずっと在宅が続いている間の気分転換にも役立ったようです。
またマイクとマイクアームを購入した人もいました。邪魔にならず音声もクリアになったということで、Zoomあるあるの何度も聞き返したり、変な間が出来たりの気まずい時間が短くなったかも知れないですね。またマンションなどでWi-Fiが弱い場合は中継機が便利です。

888M マランツプロ USBコンデンサーマイク

Roycel マイクスタンド

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器

【その他役立ったもの】
・iPadなどのタブレット:会議相手が多い、一日に何件も会議がある、繋ぎっぱなしの状態で作業する人はPC内の作業途中のものに影響しないので便利という声がありました。調べ物などをするのにも良さそうです。
・AIスピーカー:始業・お昼休み・終業のアラームを入れるとメリハリがついて、作業中は音楽を流せます。会議の時はクリアに音声を聞き取ることができ、1日中在宅でも快適に過ごせるアイテムのひとつです。

次回はチェア、意外な在宅アイテムをご紹介!

今回はここまでです。次回は在宅時にもっとも重要と言う声の多かったチェアを含む、デスクやデスク周りのアイテムを中心にご紹介します。また在宅時間が長くなったことで必要になった意外なグッズや、すでに持っていたけど活躍したものもご紹介予定。
必要だと思ったのに実は使わなかったなど失敗談もありますのでよかったらぜひ次回もお付き合いください♪

■本件に関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願いします。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事