株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 「PHPerKaigi 2019」に行ってきました

2019年04月19日 (金)

著者 : 

「PHPerKaigi 2019」に行ってきました

こんにちは、2年目エンジニアのsayaです。

2019年3月29日(金)~3月31日(日)で開催された「PHPerKaigi2019」に一般参加してきました。

去年の「PHPerKaigi2018」から比べて2日間だった日程が3日間、2つだったトラック数が3つとなり、規模が大幅にボリュームアップしたものとなっていました。

聞いてきたセッションを全て紹介したいところですが、大ボリューム過ぎて全てを紹介することはできなかったため一部のセッションと懇親会についてご紹介します。
その他の発表についてはこちらにスライドや動画リンクが掲載されているためご参照ください。

PHPerKaigi 2019 タイムテーブル

「質」の良いユニットテストを書くためのプラクティス

スライド:https://speakerdeck.com/hgsgtk/practices-to-write-better-unit-test

@hgsgtk さんによる発表です。
テスト初級者から中級者になることを目標としたもので、最近テストの重要性とコストの大きさの狭間でどう書くのが良いか悩んでいた2年目エンジニアの私にはぴったりの発表でした。

今すぐチームに共有したい考え方を多く知ることができましたし、
一部の既に実践していたものについても何故良いのか正しいか、デメリットはどんなものがあるかということを再確認できたので大変良かったです。
例えば会場でprivateメソッドは直接テストしない方が良いという点について「変更の頻度が高いものこそテストすべきでは?」という質問があり、小さな議論が巻き起こりました。
最終的に「privateメソッドをテストしたほうが良い状況は起こり得るが、その場合はそもそもの設計自体を見直した方が良い」というところに落ち着いていましたが、そのやり取りの中でメリットデメリットがいくつか挙げられたため、今後privateメソッドのテストに関して悩んだときは都度判断していけそうでした。

RESTの力

スライド:https://speakerdeck.com/koriym/the-power-of-rest-24bf1cf0-1af8-45dd-bce6-6a5553511775

@koriym さんの発表です。
去年も「BEAR.Sunday」(https://speakerdeck.com/koriym/bear-dot-sunday-2018)の中でRESTについても発表されていました。
こちらはなんと満員で部屋に入れない方が何人も出るという大人気セッションでした。
私ももたもたしているうちに入れなくなってしまったのですが、聞けなかった人用にアンカンファレンス枠で再演してくださったので聞くことができました。

RESTとは何か、そもそもを全然理解できていなかったことに気付かされた発表でした。
もう少し経験と知識を増やしてからまた動画を見直したいです。

アンチパターンから学ぶ、RDBの正しい設計

スライド:https://speakerdeck.com/soudai/learn-from-failure-2

@soudai1025 さんによる発表です。
発表された @soudai1025 さんは「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」という本の著者なのですが、今回のセッションはその中で厳選された内容を紹介したものだったようです。

最近実務でRDBを使っていて失敗したと思ったことがあったのですが、それについてもアンチパターンとして触れられており「先にこの発表を聞いておくか本を読んでおけば失敗せずに済んだのに……」と思う場面がありました。
まとめでおっしゃっていた「他人の失敗から学び、正しくRDBを使いこなす」という言葉についてはまさにそうするべきだと痛感しました。

アンカンファレンス

TrackCのアンカンファレンスにも一部参加してきました。

中でも「無限LTのススメ」は非常に興味深かったです。

無限LT会とは「人のLTを聴きながら自分もその場でLTを作って連鎖する」ものだそうで、登壇慣れしていない人の練習に非常に効果的とのことでした。
この会は大変盛り上がり、スライドを作成したのに発表できなかった方がいたようです。

私もその場では参加できなかったもののこれは社内にも広めたいと思い、後日社内勉強会で無限LT会を開きました。
無限LTで経験を積み、いずれどこかのイベントで登壇したいものです。

 

また、PHPerKaigiでは交流面でもPHPerのみなさんがコミュニケーションを取りやすいよう様々な工夫がされていました。
とくにPHPer茶会では初参加の人が集まる席、女性席、ボードゲーム席など様々な席が設けられていたため、私も話題に困ることなく多くの方と話せました。

今回は初のカンファレンス参加でしたが、大変良い体験をさせていただいたのでPHPerKaigi 2020が開催されるのが今から楽しみです。
PHPerKaigiスタッフの皆様ありがとうございました!

 

ところで、今年は終了したものも含めてPHP関連のイベントが8つも開催されます。

北は弊社のある北海道から、南はなんと沖縄まであるので、ぜひお近くのカンファレンスに参加してみてください。

インフィニットループでは全国のカンファレンスに参加したい方、登壇したい方を募集しています! 詳しくは弊社HPの採用情報をご覧ください。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事