株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 我が社に卓球台が!

2017年09月29日 (金)

著者 : 

我が社に卓球台が!

こんにちは、グランツーリスモ大好きなnagodonです。

すっかり北海道は秋模様になってきて過ごしやすい(でも夜は寒い)環境になってきました。
そんな中社内は熱闘に包まれようとしています!

ついに我が社に念願の卓球台がやってきたので本日はそちらの紹介です。

卓球台を導入しようとした経緯

元々わたしが所属するチームでスポーツ王は誰だ!というイベントで卓球をやったのがきっかけで
社内で「卓球出来たらいいよね」という雑談が始まりでした。

イベントから熱が冷めない内に社内に卓球を導入するべく社内チャットのslackで卓球部窓を作り
同士を募り行動を開始しました。
意外と卓球に興味ある人が居たので助かりました。

卓球部発足から卓球台がくるまで

卓球部発足後、2、3日くらいみんなで「どの卓球台がいいかな」とか「せっかくだから国際規格のやつでやりたいよね」なんていう
雑談をしながら影で副社長に直談判して導入できるように調整しました。

半ば難しいかなと思ってたのですが熱意を伝えて、
卓球部補足から約1週間ちょっとくらいで卓球台を導入できました。

せっかくということでラケットもセットで買ってもらえることに。

卓球台ご到着

そしていよいよ卓球台来たわけですが、ちょっとここで誤算がありました。
組み立て式の卓球台だったためまず組み立てるところから始めることに。

実際の組み立ては総務Gサービス課の方に行って頂いたのですが、
ネジの数が130個以上という中々にねじねじしないといけない台でした。

途中板同士がぴったりくっつかず組み直すという問題も発生しましたが、
何とか到着後二日目に卓球できるようになりました。

この場を借りて皆様に感謝です!

上の画像は実際にやってるところなのですが、普段貸出を行っている会議室の一部を間借りしてやっています。
楽しくやろうと思ってるので今のところルール完全無視運営です。

なので1対3なんていうこともやったりしています。
ゆくゆくは社内卓球王決定戦などを企画してやっていこうと思っております。

終わりに

普段チーム以外の人と交流が中々なかったりする中で卓球を通じて接点が生まれたりするので導入して良かったなと思います。
みんな笑顔で楽しんでやれるし、一体感も生まれたりするので改めてスポーツっていいなって思います。
また日頃の運動不足もこれで解消されるのでまさに一石二鳥ですね。

今のところ週2、3回の活動ですが、もっと一緒にやってくれる人を増やして部活を活発にしていきたいと思います。

コメントはまだありません

No comments yet.

  • このブログについて

    このブログは、札幌市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事