株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【ドット絵】ゲームアイテムのデザインができるまで

2016年03月14日 (月)

著者 : 

【ドット絵】ゲームアイテムのデザインができるまで

こんにちは、デザイナーのkakiko_cgです。

勇者と1000の魔王-覚醒-』にて主にキャラクターやアイテムのデザインを担当しています。
ゲーム中で使われるアイテム「ソウルブック」のデザインをまとめてみました。
「どういう風にデザインは決まっていくんだろう?」と思った方の参考になれば幸いです。

魔増のソウルブック
魔増のソウルブック

現在(いま)の仕様を確認する

ゲームに登場する「○○というアイテム」をどういう見た目にするか?
というのは状況によりカッチと決まっていたり、
決まっていない部分をこれから考える必要があったり様々です。
この「ソウルブック」はどういうモチーフを使うか? は決まっていない状態。なるほど。

  • 「HP,MP,SPD,ATK」それぞれにステータスがあがる
  • 「ソウル合成(仮名)」
  • アイコンではなくユニット一覧に出てくるもの

という事は決まっている。さぁどうしようか。

描いてみる

ソウル合成案1

最初は能力が上がる種っぽい感じかなとイメージしました。
「もっと重要度の高い物に。」という事で没に。なるほど。考え直します。
そういえば最初は3段階ある想定でした(今思い出した)

ソウル合成案3ソウル合成案10

(HPがあがる=長生きする=亀? とか、SPDがあがる=速くなる=馬?)
(もっと面白くできないかなぁ・・)とか考えていたと思います

ソウル合成案5ソウル合成案9

ソウル合成案6ソウル合成案8

(石像タイプだと重要感が出ていいんじゃないか?)
(キャラクターっぽいのが可愛くてわかりやすいか?)
色々考えました。

ソウル合成案7

最終的には「上がるステータスが文字表記されててわかりやすい」という事で
上記で決定! カラーリングを決めます。

決定ラフを元に作り込み

本型ソウル2 本型ソウル1

色は2通り考えてみました。精霊の色をロゴ魂の色に合わせた版で決定。
本の茶色を、表紙のアイコンに合わせてアシストする様なカラーにして
ドット絵化の作業をし、仕上げます。

完成

ソウルブック

ご覧いただき、ありがとうございました!

勇者と1000の魔王-覚醒-[ドットRPG]

ただいま2周年記念イベント実施中です! 遊ぶときに、ぜひアイテムのデザインもチェックしてみてください。

icon_250x250
btn_apple btn_android

『勇者と1000の魔王』とは?
プレイヤーは勇者となり、魔王の魂「サタンソウル」の邪悪な力に抗う手段を求めて、妖精ミントとともに旅に出ます。
集めたキャラクターでパーティを編成して、冒険と育成を進めていきます。
操作はシンプルながら、ダンジョン攻略やバトルの爽快感を味わえる「本格ドットRPG」です。

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事