株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【愛用PC紹介】ウチのVAIO Pさまがいちばんカワイイ!!

2014年04月21日 (月)

著者 : 

【愛用PC紹介】ウチのVAIO Pさまがいちばんカワイイ!!

matsuiです。

去る2014年2月、SONYがPC事業から撤退するというニュースが流れました。
これを聞き私はとても悲しい気持ちになりました。

「使う用、保存用、布教用と常に3台セットで購入し、買い支えればよかった」
「持てる権限の全てを使いきって、会社のPCを全てVAIOにするなど、買い支えるべきだった」
「もっとVAIOの布教を怠らずにやるべきだった」

これらの後悔(特に3つ目)から、今回は私の愛用のPCについて書いてみようと思います。

※ この記事はSONY信仰を勧めるものではありません。
  私のVAIO Pが、いかに素晴らしく、いかにプリティであるかを、世に伝えるためのものです。
 
 

愛用PCのVAIO Pさま

こちらが私の愛用PC「SONY VAIO P」です。
最終モデルのVPCP11AKJ、2010年製です。
2.13GHzのAtom Z560を搭載しており、SSDを搭載しています。
重量は595gとその軽さは驚異的で、現代のPCでもこれを超えるものはありません。

vaio-001
オフロードバイクが好きなのでステッカーはバイク関係のものに統一

vaio-002
OSにはXbuntuを入れています

vaio-003
カワイイ!!
 
 

何が素晴らしいのか

主な用途としてコードを書くことに使っています。
現代の世の中から見るとVAIO PのCPUはかなり遅く、コードを書く以外の用途に使うメリットは無いでしょう。

文章を書くのにも使うことはできますが、それならばよりポメラや軽いタブレット端末 + キーボードを使えばいいですね。
フルで不自由の無いLinuxの開発環境が入り、それでいて快適にコードを書けるという点が素晴らしいところです。
電池の持ちもかなりいいです。
 
 

特にキーボードが素晴らしい

まず最大の利点は英語配列のキーボードがあるという点です。
最近ではNECも軽量PCを販売していますが、英語配列がないという点で選択肢から外れます。
その点VAIOはオーナーメイドで必ず英字配列が用意されており素晴らしかったです。

そしてキータッチがかなりいいです。何というか表現が難しいですが打っていて楽しいキーボードです。
IMEにはMozc(Google日本語入力)を使っており、変換に不満は無いことはもちろん、動作もかなり軽いです。

開発用エディタにはVimを使っており、GVimを使えば更に少しだけ軽いです。
決して早いとはいいませんが、テキストベースであれば十分快適にコードを書くことが可能です。

私は普段、HHK(PFU Happy Hacking Keyboard)を使っています。 →参考
使い慣れているこのキーボードに感じが似ているというのも大きいです。

窓使いの憂鬱のLinux版(mayu)を使ってキーボード配列をカスタマイズしており、矢印キーは全てShiftキーに置き換えています。
代わりにFnと組み合わせることで、上下左右のキーとして動作させています。

vaio-004
「S」はShiftキー。代わりに右下のFnキーと合わせて上下左右キーとして使います。
 
 
これでモバイル環境でもいつも使い慣れているHHKと同じ感覚でキー入力が可能です。

参考までに.mayuの内容を貼っておきます。
厳密にいうとFnの押下イベントはmayuからは取れないため、「Fn + “キー」というのは取れないのですが、シングルクォーテーションの入力を「Ctrl + “キー」で行う事で代用しています。慣れれば特に不自由はありません。
CtrlキーはもちろんCapsLockの位置に置き換えています。

→ .mayuの設定内容はこちら
 
 

ポケットに入る

初代VAIO type Pの広告で印象的だったお尻のポケットにVAIOを入れている写真。
全国から「入りきってないだろ!」というツッコミを貰ったあの広告ですが、 →参考画像
実はちゃんと入ります。

しかも割と実用的にスポッと入りきるんです。
私はいわゆるカーゴパンツを愛用しているのですが、これであれば本当に何の問題もなく入れることができるのです。

vaio-007 vaio-008
ポケットに突っ込んで手ぶらで出かけられます。上着を被せれば違和感もありません。
 
 
これが非常に大きく、「ちょっと昼食に」とか「電車の中の数分を使って」とか、小まめなプログラミングが可能になります。
意外とバカにしたものではなく、私の通勤時間は地下鉄の7分間なのですが、これを使っていくつものプロダクトを作ってきています
かける時間数よりも毎日ソースを触ることはとても大事で、コードの内容や課題点などを忘れてしまわないため、それが開発とモチベーションの継続に繋がります。
ですので、プライベートの開発などに特にオススメです。

また、弊社には「居酒屋プログラミング部」というものがあるのですが、 →参考リンク
ここで使っているのはいつもVAIO Pです。小さくて威圧感がなく店員が料理を持ってきた時などでもサッっと避けられます。

vaio-005
 
 

まとめ

私はMacBook Airや、昨年出たばかりのVAIO Proも所有していますが、やはりこのPを越える端末には出会えていません。
VAIO Pはヤフオクなどでも中古が多く出回っていますので(ただし英語キーボードは少ない)、興味を持った方はぜひ手に入れてみてください。
なお前期型VAIO type Pは値段も安く出品数も多いのですが、あまりオススメしません。
処理速度やバッテリーの持ち、キータッチなどで後期型のPの方を強くオススメします。
 
 
今年生まれるというVAIOブランドを引き継いだ新会社が、VAIO C1からVAIO Pへと続いた横長コンパクトPCのDNAを絶やさないようにして欲しいと祈るばかりです。
タブレット全盛のこの時代ですから恐らくあまり売れないとは思いますが、それでもまさかの復活を期待してます。
VAIO Pは素晴らしいです。開発チームの皆さん、作ってくれてありがとう!

vaio-006

予備バッテリーも確保してあるし、まだまだ使うよ!
ウチのVAIO Pさまがいちばんカワイイ!!
 
 

お知らせ

弊社が開発に関わっているiPhone向けアプリ「勇者と1000の魔王」「ソードオブナイツ」好評配信中です!!
ぜひ遊んでみてください。


勇者と1000の魔王[ドットRPG]
カテゴリ:ゲーム>ロールプレイング
価格:無料(一部有料アイテムあり)

 

ソード オブ ナイツ ◆王道本格無料RPG-SOK-◆
カテゴリ:ゲーム>ロールプレイング
価格:無料(一部有料アイテムあり)

 

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事