株式会社インフィニットループ PHPとスマホアプリ開発を行う札幌のシステム会社

技術ブログ

  1. トップ>
  2. 技術ブログ>
  3. 【インフィニットループ流】ジュースをこぼしたノートPCの修理方法

2012年09月19日 (水)

著者 : 

【インフィニットループ流】ジュースをこぼしたノートPCの修理方法

matsuiです。

「あっ!!」 っと思った時にはもうすでに時遅し。

PCにジュースなどの飲み物をこぼしてしまうことってありますよね。
弊社でも年に数回そんな事件が発生します。

この記事では、ジュースなどをこぼしてしまい、起動しなくなってしまったノートPCの復活方法を解説します。
 
 
【ご注意】
ここに書かれている方法は、弊社が勝手に行っている方法です。
読み進めてもらうとわかると思いますが、決してメーカーが薦めるような方法ではありません。
もし実行される場合は、自己責任で行ってください。
 
 

(1) まずは電源を抜こう

何かをこぼしてしまった。

そんなことが起きたら、何はともあれ急いでPCの電源を落とし、電源ケーブルとバッテリを外しましょう。

ここはスピードが大事です。とにかくすぐに実行しましょう。
 
 

(2) とりあえず乾かす

まずは液体を拭き取り、乾燥させましょう。

「壊れたかな?大丈夫かな?」

気になる気持ちはわかりますが、電源を入れたい心をグッと押さえ、2~3日間は乾燥させたいところです。

冷蔵庫に入れて乾燥させるのがおすすめです。


 
 

(3) 電源を入れてみよう

よく乾燥させたら、ここで一度電源をいれてみましょう。
冷蔵庫に入れていた場合は、結露にも注意してください。

うまく起動すればOK。
何事も無かったかのように使いましょう。

もし起動しなかった場合は次のステップに進みます。
ただ、大事なマシンの場合は、この時点で諦めて修理に出すというのもいいですね。
 
 

(4) 水洗いしましょう

メモリやHDD、内臓のボタン電池などの外せる部品を外したら、思い切って水洗いしましょう。

どうせ壊れてるんです。
ジャーっと水道にかざして、こびりついた電解質を洗い流しましょう。

よーく、洗い流したら、水を切ってまた冷蔵庫で乾燥させましょう。

ずぶ濡れなので、最低3日は乾燥させた方が良いと思います。
 
 

(5) 起動させてみよう

よ~く乾燥させたら起動しましょう。

焦る気持ちはわかりますが、少しでも濡れていると逆に壊してしまいますので、本当によく乾燥させることが大事です。

もし、ここでも起動しない場合は、水ではなく熱湯で試してみましょう。

上の写真のPCはカップラーメンの汁をこぼしてしまったのですが、こびりつきが強かったためか水ではダメで、熱湯をかけてようやく復活しました。やけどには注意しましょうね。
 
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

インフィニットループではこの方法で今のところ

 ・DAKARAをこぼしたPC
 ・カップラーメンをこぼしたPC

と、2台中2台のノートPCを救済しています。
たまには敗北の味が知りたいです。
 
 

  • このブログについて

    このブログは、札幌市・仙台市の「株式会社インフィニットループ」が運営する技術ブログです。
    お仕事で使えるITネタを社員たちが発信します!

    最新の記事